2006年10月16日

茫然

こんなことで凹むのは馬鹿げているとは思う。
今まで保ってくれたことの方が奇跡的だということも
頭では理解できる。

それでも悲しい。
正直言ってかなり悲しい。

K大学に入学後間もなく購入して以来
ずっと大事に(?)使ってきたペパーミントグリーンの
小さな冷蔵庫(大学生協オリジナルロゴ入り)が
遂に逝った。

今日の昼、初めて異変に気がついた。
ドアを開けても、これっぽっちも冷気を感じない。
その時点ではまだ冷凍室は少しひんやりしていたが、
それも今はもう殆ど(ry

真夏の暑い盛りでも、入れ替えも苦痛な厳冬期でもなく
恐らく最も当たり障りのない季節に
静かに力尽きたのがまた泣ける。

さすがに名前をつけたりはしていなかったが、
今まで本当にありがとう。
長い年月、よく頑張ってくれたと思う。

さっき、漸く、冷凍室に残っていた
最後の氷(剥離した霜の固まり)を取り出した。

悲しいけれど、明日には新しい冷蔵庫を探しに行こう。

# 1979年製の洗濯機の方が先にイカレると思っていたのだが
# …まぁそれも時間の問題っぽい気もするけど

悲感その他のエントリー

  1. 2005年08月22日

    1. Dr. Robert A. Moog 死去(2005/08/21)

  2. 2004年08月02日

    1. 葬式