↑[[祥のノート INDEX>祥のノート]]↑
**CG/MM/IP 検定対策の個人的メモ by [[祥]] #02-MM

***[mm14a・b]はモウマンタイにつき省略 :p

***2003-06-27 [mm13b]

:JPEG圧縮:入力画像→ブロック分割→''DCT''→クォンタイズ→''ハフマン符号化''→できあがり
:JPEG圧縮|入力画像→ブロック分割→''DCT''→クォンタイズ→''ハフマン符号化''→できあがり

:DCT:離散コサイン変換。x方向・y方向対称。''周波数成分''に分解。
:DCT|離散コサイン変換。x方向・y方向対称。''周波数成分''に分解。

:ハフマン符号化:生起確立に依存。確率が高いほどデータ符号は短い。
:ハフマン符号化|生起確立に依存。確率が高いほどデータ符号は短い。

:VoIP:パケット交換。
:ISDN:回線交換。
:VoIP|パケット交換。

:ISDN|回線交換。

-ディレクトリ型←→''エンジン型''

***2003-06-27 [mm13a]

:特徴空間:2値画像の形状や連結性を表す。
:特徴空間|2値画像の形状や連結性を表す。

:H.261:テレビ電話やテレビ会議を用途とした通信系における映像の圧縮符号化方式の国際標準。通信速度は64kbps〜2Mbps。
:MPEG1:''CD-ROM''等を想定。家庭用VTR程度の画質で1/30のデータ量に圧縮。通信速度は1.5Mbps〜5Mbps。
:MPEG2:''DVD''やHDTV等の高画質に対応。通信速度は7〜70Mbps。
:MPEG4:インターネットライブ等の''リアルタイム''映像伝送に対応。伝送ビットレートは非常に幅広く、64kbps以下から。
:H.261|テレビ電話やテレビ会議を用途とした通信系における映像の圧縮符号化方式の国際標準。通信速度は64kbps〜2Mbps。

:バイトコード:コンピュータに依存しないコード。
:Java:ポインタやメモリ操作機能がない。''メモリ管理は自動化''。
:MPEG1|''CD-ROM''等を想定。家庭用VTR程度の画質で1/30のデータ量に圧縮。通信速度は1.5Mbps〜5Mbps。

:MPEG2|''DVD''やHDTV等の高画質に対応。通信速度は7〜70Mbps。

:MPEG4|インターネットライブ等の''リアルタイム''映像伝送に対応。伝送ビットレートは非常に幅広く、64kbps以下から。

:バイトコード|コンピュータに依存しないコード。

:Java|ポインタやメモリ操作機能がない。''メモリ管理は自動化''。

***2003-06-18 [mm12b]

:折り返し誤差:四隅で原信号にない偽の信号(濃淡)が出る。
:折り返し誤差:|四隅で原信号にない偽の信号(濃淡)が出る。

:周辺減光:濃淡や色調の歪み(の一種)。
:幾何変換:位置合わせのための変換。
:ヒストグラム:濃淡や色調を一致させるためのパラメータ。
:周辺減光|濃淡や色調の歪み(の一種)。

:リハール:繰り返すことにより活性化。
:再認:きっかけをモトに記憶を再生。
:幾何変換|位置合わせのための変換。

:振幅:縦軸。
:高音:波長は短く、周波数は高い。
:ヒストグラム|濃淡や色調を一致させるためのパラメータ。

:RS-232C:調歩同期式。
:CSMA/CD:送信権を制御@イーサネット。
:リハール|繰り返すことにより活性化。

:再認|きっかけをモトに記憶を再生。

:振幅|縦軸。

:高音|波長は短く、周波数は高い。

:RS-232C|調歩同期式。

:CSMA/CD|送信権を制御@イーサネット。

***2003-06-18 [mm12a]

:PCMCIA:ATAカードアダプタ
:IEEE1394:最大400Mbps
:電子透かし:DCT、FFT、ウェーブレット変換etc.
:PCMCIA|ATAカードアダプタ

:アイソタイプ:台詞のないコマ漫画みたいの。
:ピクトグラム:標識。
:IEEE1394|最大400Mbps

:マガーク効果:第3の音の認識。
:電子透かし|DCT、FFT、ウェーブレット変換etc.

:262.5本:テレビで1枚の画面に含まれる走査線の数。
:アイソタイプ|台詞のないコマ漫画みたいの。

:色差信号:YIQのIとQ。
:ピクトグラム|標識。

:マガーク効果|第3の音の認識。

:262.5本|テレビで1枚の画面に含まれる走査線の数。

:色差信号|YIQのIとQ。

----

リロード   新規 編集 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS